メインビジュアル

| 政策
  1. HOME
  2. 政策

埼玉政策 みんなで幸せも痛みも分かち合うまち
*全地域ネットが力を合わせて実現に向けて取り組みます。

Ⅰ すばらしい埼玉の自然
食もエネルギーも自給・循環する緑豊かな埼玉

1.水を使い回す・水を汚さない
・水循環をすすめ、きれいな水を取り戻す
・水源の保全
・川の文化を復活
2.緑を守る・育てる
・都市の緑をつないで生物多様性を守る
・山間部の森林を整備
3.ごみを出さないしくみをつくる
・生産・流通・消費の各段階でのごみ減らし
・プラスチックの抑制
・食品ロスを減らす
・環境教育の充実
・放射能汚染土の公共事業不使用
4.おひさまや風でエネルギーを自給
・自然エネルギーを推進しエネルギーの地産地消
・エネルギー政策の転換、脱原発・放射能汚染防止法制定
・木質バイオマスの事業化
5.埼玉の食と農で自給をめざす
・自給率の向上
・種子法の復活など農業政策の改善
・循環型・環境保全型農業をすすめ食の安全を確保

Ⅱ 支え合い・育ちあい
子どもも障害者もお年寄りも、その人らしく安心して暮らせる埼玉

1.本当の学びと遊びをとりもどす
・考える力・生きる力のつく教育
・障害のある子も共に学べるインクルーシブ教育の推進
・フリースクールなど多様な学びの場への支援
・子どもたちが自由に遊べる環境づくり
2.働く場をつくる・変える
・ワーカーズ・コレクティブなど市民の起業でしごとの創出
・障害者・高齢者の働く場をひろげる
・ワークライフバランスの取れた社会
3.いつまでも安心して暮らせるしくみ
・寝たきり・家族任せにしない在宅医療・在宅介護の充実
・体が不自由でも外出しやすい移送サービスや交通政策の充実
4.だれもが産んでよかったと思えるしくみ
・子どもも親も孤立させない子育て支援の充実
・待機児童をなくすとともに保育の質や環境を向上させる
5.貧困と格差をなくす
・労働・教育・医療・福祉・住宅・居場所など総合的な貧困政策の確立

Ⅲ 市民の力と命を大切に
市民力をいかし、県民の命を大切にする埼玉

1.市民・県民に開かれた議会
・委員会のインターネット中継実施と議事録公表
・子連れでも傍聴できる議会
・政務活動費の使途・領収書のHP上での公開
・議案賛否の公開
2.透明な財政運営
・予算編成段階での市民意見の反映
3.自治・多文化共生
・行政情報の徹底した公開
・主権者教育の充実
・LGBTなどへの理解と社会環境の整備
4.日本に平和を・埼玉から平和を
・戦争をしない国づくり
・埼玉ピースロードを確立し平和の学びを拡げる
・「ノー核」運動の推進
5.市民力を生かした防災と減災
・避難所開設訓練の実施
・HUGの実施
・障害者・高齢者など災害時要支援者の避難対策の確立
・異常気象に対応した水害対策

Page Top